いたや内科クリニックブログ

CLINIC BLOG

内科

東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック

2024.05.29

たばこの煙や大気汚染、冷たい空気などの環境的要因も喉の痛みの一因となります。これらの刺激は、喉の粘膜を刺激し、炎症を引き起こすことがあります。この記事では、環境要因による喉の痛みへの対応に強い東中野のいたや内科クリニックを紹介しています。同クリニックでは、痛みの原因を特定し、それに基づいた治療を行っており、快適な環境で患者をサポートしています。

東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|はじめに
東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|喉の痛みが生じるメカニズム
東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|喫煙・飲酒
東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|乾燥
東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|シックハウス症候群
東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|PM2.5・黄砂
東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|動物由来感染症
東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|いたや内科クリニックについて
東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|まとめ

東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|はじめに

喉の痛みはウィルス・細菌による感染やアレルギー反応、環境要因と様々なことが原因となって引き起こされる症状です。

そのため改善するためには、早期に原因を特定して正しい処置や治療をおこなうことが求められます。

この記事では、喉の痛みが起こるメカニズムについて解説したうえで、環境要因の喉の痛みについて焦点を当てて詳しく紹介していきます。

頻繁に喉が痛くなるため正しい対処をしたいという方、医療機関を受診する前に詳しく知っておきたいという方はぜひご覧ください。

なお感染症による喉の痛みについて詳しく知りたい方は、こちらの記事をご参照ください。

東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|喉の痛みが生じるメカニズム

喉は口と鼻が交差する重要な部位で、ここから食道と気管に分かれます。

呼吸の際は気管が空気の通り道となり、食べ物や水は食道を通ります。

また喉には声帯があり、これが振動することで声が生成されます。

このように喉という部位は人間の体において呼吸、食物の摂取、発声など多くの機能を担っています。

それではこの喉が痛むのは何故でしょうか。

実は喉の痛みという症状は、のどの粘膜が病原体と接触することで生じる体の防御反応です。

喉のうち、特に咽頭の粘膜は細菌やウイルスの侵入を防ぐ役割を持っていますが、疲労や環境の変化で抵抗力が低下すると感染が起こりやすくなります。

喉の痛みは大きく急性咽頭炎と慢性咽頭炎に分類でき、急性咽頭炎は風邪などで生じるいわゆる「のどかぜ」であり、慢性咽頭炎は急性咽頭炎の再発や副鼻腔炎によるものです。

扁桃炎も喉の痛みの一因です。

扁桃は咽頭の粘膜内にあり、過労やアレルギー、ウイルス感染などで炎症を起こしやすい部分です。

特に成長期には風邪の影響で腫れやすい傾向にあります。

のどの痛みを引き起こす原因は多岐にわたりウイルスや細菌感染によるものが多いですが、他にもタバコの吸いすぎ、アルコールの飲みすぎ、声の出しすぎ、空気の乾燥といった物理的要因もあります。

それでは、次の項目から様々な環境要因について見ていきましょう。

喉の構造についてより詳しく知りたい方はこちらの記事などを参考にしてみてください。

東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|喫煙・飲酒

環境要因から少し外れる部分もあるかもしれませんが、自分が望む望まないにかかわらずそういった場面に身を置かなければいけない方もいると思われるため、今回は紹介します。

お酒を飲んだ翌日にのどの調子が悪くなるということを経験したことがある人も少なくないのではないでしょうか。

少量のお酒は声帯の血行を良くして声を出しやすくしますが、大量の飲酒や濃いお酒を飲むことは喉の痛みを生じるリスクを伴います。

アルコールを摂取すると、分解する過程で体内の水分が大量に使われて喉が乾燥しやすくなります。

乾燥すると炎症を引き起こしやすく、声がれや喉の痛みの原因となります。

また、アルコール自体が喉の粘膜を傷つけ、声帯に炎症を引き起こす場合もあります。

そのため酒の席でも適量のお酒を心がけ、大声での会話やカラオケで無理に声を張り上げて歌うのを控えることが重要です。

次に喫煙ですが、タバコの煙には200種類以上の有害物質が含まれており、特にニコチン、タール、一酸化炭素が非常に有害であるということはすでに多くの方が知っていることでしょう。

タールは喉にも悪影響を及ぼし、声帯に炎症を引き起こします。

これにより咳や痰などの症状が現れます。

さらにタバコは副流煙によってタバコを吸っていない人にも害を与え、喉や全身に悪影響を及ぼします。

自分はタバコを吸っていないという場合も、周りの喫煙者がいる環境では十分に注意が必要です。

どうしても飲酒とカラオケの機会が避けられないという方は、ぜひ喉を痛めない歌い方について紹介されたこちらの記事を参考にしてみてください。

東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|乾燥

乾燥が喉に悪いということは当然のように知っているものの、何故悪いのかということまで説明できる方は少ないのではないでしょうか。

喉の粘膜は潤っていることで、細菌やウイルスが付着しないように動きやすくなり、洗浄・殺菌作用を持つ唾液が重要な役割を果たします。

しかし乾燥すると唾液の量が減り、粘膜を覆う粘液が固まって動きが悪くなり、細菌やウイルスが付着しやすくなります。

それによって喉に炎症が生じ、痛みを感じやすくなるというメカニズムがあります。

冬の外の空気はもちろんですが、乾燥を誘発する代表的なものにエアコンがあります。

例えばエアコンをつけたまま寝ると室内の空気が乾燥し、翌朝に喉の痛みを感じるということがあります。

エアコンによる乾燥を避けるため、冬場は厚手の布団や湯たんぽ、夏場は氷まくらなどを使用し、加湿器を併用することをおすすめします。

またエアコンを清潔に保つことも重要です。

エアコン内部に溜まったカビやホコリなどのハウスダストはアレルギーの原因となり、のどの痛みや咳を引き起こすことがあるためです。

エアコンと喉の痛みの関係性についてはこちらの記事でも詳しく解説されているので、あわせてご覧ください。

東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|シックハウス症候群

シックハウス症候群は、建材や家具から発生する化学物質やカビ、ダニなどが原因で引き起こされる体の不調の総称です。

その症状として喉の痛みが引き起こされる場合があります。

また咳、目のかすみ、鼻水、吐き気、頭痛が出る場合もあります。

特に新築の住宅ではホルムアルデヒドなどの化学物質の濃度が高く、それらによるシックハウス症候群にかかりやすい状態にあるので、施工後数ヶ月間は十分な換気を意識しましょう。

化学物質以外の原因としては、カビ・ダニ、高湿度環境、換気不足、石油ストーブやガスストーブから発せられる一酸化炭素や二酸化炭素、たばこの煙が挙げられます。

カビはアレルギーや真菌症の原因となり、ダニはアレルギーやぜんそく、皮膚炎を引き起こします。

過度な湿度がカビやダニの繁殖を促進するため、50%前後に保つことが推奨されます。

またシックハウス症候群の原因を排除するためには、適切な換気と清掃が欠かせません。

窓を開ける、換気扇を回すなどの方法で室内の空気を常に新鮮に保ちましょう。

それでも改善しない場合には家を建てた時に使用された化学物質などに原因がある可能性があるため、管理人などに相談する必要があります。

シックハウス症候群についてはこちらでも解説されているのであわせてご覧ください。

東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|PM2.5・黄砂

近年よく喉の痛みの要因の一つに挙げられるのが、PM2.5や黄砂です。

PM2.5は、主に自動車の排気ガスや工場の燃焼物から発生する髪の毛やスギ花粉よりもはるかに小さい微小粒子状物質です。

一年を通して発生し、特に冬から春先に濃度が上昇する傾向にあります。

黄砂は中国大陸の砂漠や黄土地帯から吹き上げられる砂塵で、春に東アジア各地に影響を及ぼします。

2月から5月にかけて特に多く、中国大陸に近い九州や西日本、北日本で多く見られます。

これらはくしゃみ、鼻水、喉の痛みや咳といった呼吸器系への健康被害の他、頭痛、目や皮膚の痒み、花粉症の悪化などを引き起こします。

対策としては、PM2.5や黄砂が多い日は極力外出を避けることが有効です。

近年は天気予報や環境省のサイトで飛散状況がわかるようになっているので、どうしても外出が必要な時は事前にチェックしておきましょう。

また、マスクの着用も効果的です。

洗濯物を干す時は室内干しや乾燥機を使用して、外干しを避けましょう。

長期間にわたりアレルギー症状が続く場合は、近くの医療機関を受診してください。

花粉症やPM2.5、黄砂についてはこちらの記事でも紹介されていたのであわせてご覧ください。

東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|動物由来感染症

最後に、稀ではありますが動物由来感染症による喉の痛みの可能性も紹介しておきます。

動物由来感染症とは、厚生労働省により名づけられた、動物から人間に感染する病気の総称です。

人獣共通感染症とも呼ばれ、人への感染症は医学で、動物の感染症は獣医学で対処されますが、動物由来感染症に対しては医学と獣医学が協力して対策を講じることが重要と言えます。

都会にいると野生動物に出会うことも少ないため、執拗に警戒する必要はありませんが、中にはペットを飼っている方もいることでしょう。

ペットに咬まれたり引っ掻かれたり、あるいは排泄物に触れた手を意図せず口にもっていったりという行為によって未知の感染症にかかって喉の痛みなどの症状が発生することもあるため、そういったこともあると頭に入れておくことをおすすめします。

動物由来感染症について詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|いたや内科クリニックについて

いたや内科クリニックは、環境要因による喉の痛みに対して専門の診療を行い、個々の患者に合わせた治療法を提供しています。

主な診療科目は内科、循環器内科、糖尿病内科、消化器内科、アレルギー科で、禁煙外来や各種予防接種、各種健康診断、生活習慣病、睡眠医療(いびき・睡眠時無呼吸)、自費診療(AGA・ニンニク注射・ED治療)、往診応需にも対応しています。

胸部レントゲン検査、呼吸機能検査、心臓超音波検査など様々な検査もできます。

診療時間は、月〜金曜日が9:00〜12:00と14:00〜18:00、土曜日は9:00〜14:00、水曜、日曜、祝日休診、予約不要で当日の受診も可能となっています。

東中野エリアにあり、JR総武線東中野駅、都営大江戸線東中野駅A2出口よりそれぞれ徒歩2分の場所にあるので交通の便も良いクリニックです。

当院について詳しく知りたい方は、こちらの公式ホームページをご参照ください。

東中野周辺でその他の病院を探す際は、以下のサイトなども参考にしてみてください。

EPARK
お医者さんガイド

東中野で喉の痛みにすぐ対応!信頼できる駅近のクリニック|まとめ

最後にこの記事をまとめます。

  • 喉の痛みは、病原体との接触で生じる防御反応
  • 喉の痛みは大きく急性咽頭炎と慢性咽頭炎に分けられる
  • 乾燥やシックハウス症候群、PM2.5・黄砂、動物由来感染症と様々な環境要因の喉の痛みがある
  • 喫煙や飲酒、声の出しすぎも喉の痛みの要因になる

なお花粉症でも喉の痛みを伴うことがありますが、そのメカニズムについて詳しく知りたい方はこちらをご参照ください。