東京都中野区の東中野駅周辺の睡眠時無呼吸症候群

東京都中野区の東中野駅周辺の睡眠時無呼吸症候群とは?

こんな症状はありませんか?

  • 寝た気がしない
  • 起床時の頭痛
  • 日中の眠気
  • 寝ているときに呼吸が止まる
  • いびき

その他注意点など

夜間睡眠中に呼吸が止まったり低下してしまう病気を睡眠時無呼吸症候群と言います。 睡眠疾患の代表格です。
呼吸の低下により睡眠の質は低下し、昼間眠いなどの直接的な症状の他に動脈硬化などの原因となることが証明されています。
原因である肥満などに対しての生活指導、内服薬に加えて空気圧で気道を広げるCPAPと言われる機械が使用されます。

軽症から重症まで病態は様々ですので患者様がどのような状態なのかを的確に判断し総合的な治療が必要となります。
当院では患者様のお話を聞き診察をさせて頂いたうえで、簡易検査から最終的な検査であるポリソムノグラフィーまで施行させていただき、必要であればCPAP治療まで行うことが可能です。歯科との連携による口腔内装置のご紹介も行っております。